月の投稿

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Archives

Shop Info

TEL:0586-43-1179 住所:一宮市天皇1-3-34 交通:西一宮駅横 営業時間:10:00~20:00 ★女性専用 ★完全予約制 定休日:日曜日 駐車場:あり

赤ら顔を改善する朝夜ケア。

2019年02月07日

頬のほてり、赤ら顔の方にお伝えしたいこと。

 

それは、保湿がまったく足りていない!!、という事。

 

皮膚自体が薄い方に多くみられます。

 

ホームケアのちょっとした見直しで【赤ら顔】は簡単に改善できます。

 

そもそも・・・

角質層の厚さは、サランラップ1枚程の薄さです。

この角質層は、水分保持をするところ。

 

お化粧水は、手に取りお顔に馴染ませるように塗っていると思います。

この時に、注意しましょう。

【ペタペタと手が頬に吸いつくCM】を見たことがあると思います。

これを、止めてください!!!!

※ここが、大事! 吸いつく前に手を止めてください。角質がはがれます。

 

※その後の保湿ゲルはたっぷり使うことがPOINTです。

何故ならば、その後の保湿ゲル(クリーム)の量が足りていないと

指先に力が入る塗り方をしてしまうので角質ははがれて皮膚が薄くなるのです。

 

前置きにもありますが、角質層は水分を保持する場所。

薄くなると乾燥しやすいので肌内部の細胞が敏感になり

毛細血管が過剰に働いてしまい赤ら顔の原因になっているんです。

 

たっぷり使って赤ら顔を改善するアイテムをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェース生コラーゲンCで角質層を保湿。

そして、化粧水。(今の季節は、カーミングローションがおススメです)

その後、たっぷりのモイストゲルで摩擦をしない塗り方がコツ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧水の後のたっぷりのモイストゲルで水分を逃がさないように閉じ込める。

お肌は、正直ですので潤いが満たされていると本当にキレイになります。

どうぞご参考になさってください。